第1条(利用規約の適用)

有限会社BRUCE INTERFACE(以下「当社」といいます。)は、CyberDreamLITEレンタル利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、お客様が利用申込を行った時点で、本規約に同意したものとし、当社は利用申込をした者(以下「契約者」といいます。)に対し、CyberDreamLITE(以下「商品」といいます)のレンタル(以下「本レンタル」といいます。)の提供を行います。

第2条(利用規約の変更)

1.当社は、本規約を変更することがあります。また、本規約を変更した場合、提供条件は変更後の利用規約によるものとします。
2.本規約の変更にあたっては、当社は当該変更の対象となる契約者に対し、その内容を告知または通知します。但し、この告知または通知が到達しない場合であっても、変更後の利用規約が適用されます。

第3条(商品の内容)

CyberDreamLITE 本体1台、シートセット 4冊

第4条(レンタル期間)

1.レンタル期間は、最低利用期間が定められています。原則として、最低利用期間未満で解約することはできません。
2.レンタル期間は、商品の引渡日を開始日とし、終了日は、契約者が申し込みをした支払契約(以下「契約」といいます)にて定める契約最終月の応当日の前日とします。
3.最低利用期間は、レンタル開始日から6ヶ月とします。

第5条(レンタル料金)

1.商品のレンタル料金は、次の通り定めるものとします。
(1)1ヶ月契約:11,000円(税別)
(2)6ヶ月契約:51,000円(税別)
(3)1年契約:84,000円(税別)
2.契約者は、料金等をクレジットカードにより支払うものとします。なお、契約者と収納代行会社、金融機関等の間で紛争が発生した場合、当該当事者双方で解決するものとし、当社は責任を負いません。

第6条(契約解除)

1.契約者が、契約を解除(以下「契約解除」といいます。)する場合、当社に対し契約解除する日の1ヶ月前までに契約解除の旨を、当社が定める所定の手続きで通知するものとします。
2.レンタル期間の途中で契約解除する場合は、違約金として、すでに支払っているレンタル期間満了までのレンタル料は返金しないものとします。
3.当社は、第15条(提供停止)に挙げる事由がある場合、予め契約者に通知することなく利用契約を解除します。
4.レンタル期間が1年未満で、契約者が商品の買取を希望する場合。
5.契約解除後、契約者は10日以内に当社必着で、第3条(商品の内容)記載の商品一式を返却するものとします。

第7条(契約更新・変更)

1.契約者は、当社に対し、第6条(契約解除)第1項で定める、契約解除の意思表示がなされない限り、契約は自動的に延長されるものとし、以後も同様とします。
2.第6条(契約解除)第5項で定める、商品の返却が、契約者から当社へ通知なく遅延した場合は、契約は自動的に延長されるものとします。
3.契約者が、契約内容を変更する場合、当社に対し、すでに契約中のレンタル期間が終了する日の1ヶ月前までに契約変更の旨を当社が定める所定の手続きで通知するものとします。
4.契約変更は、契約更新時のみ変更できるものとします。

第8条(商品の引渡し)

1.当社は、契約者からレンタル料金の支払い確認後、3営業日以内に商品を当社指定の手段にて配送し、契約者が受領したことにより、引渡しが完了したものとします。
2.契約者が、商品を受領した後48時間以内に、当社に対して、商品の性能に欠陥がある旨の通知をなさなかった場合、当社は、商品は正常な性能を備えた状態で契約者に引き渡されたものとみなします。

第9条(商品の返品・交換)

1.契約者の都合により返品・交換する場合、引渡日から3日以内に当社に通知するものとします。
2.次の場合は、商品を返品・交換することができません。
 (1)引渡日から4日以上経過した商品。
 (2)契約者の手元で加工、破損・汚損された商品。
 (3)事前通知がなく、返品をした場合。
3.返品・交換通知後、契約者は10日以内に当社必着で、第3条(商品の内容)記載の商品一式と当社から送ったすべての送付物を返却するものとします。なお、返却物に不足があると当社が判断した場合、返品・交換が無効になる場合があります。
4.契約者の都合により返品・交換する場合、商品の返送代金・返金手数料は契約者負担とします。
5.返金に関わる手続きは、返品商品到着後に当社で行います。

第10条(修理費用の負担)

本規約に違反して商品、およびソフトウェアを亡失、または毀損した場合、当社の職員、または当社が指定する者が当該商品、ソフトウェアを復旧、あるいは修理するものとし、その費用は契約者が負担するものとします。また、復旧、修理が不可能である場合は、当該装置の購入対価を損害賠償として契約者が負担するものとします。

第11条(権利および義務の譲渡等)

契約者が、本レンタルの提供を受ける権利等、本規約上の権利の一部、または全部を当社の承認なく第三者に譲渡、貸与、質入等の行為をすることを禁止します。

第12条(登録情報の変更)

レンタル期間中、契約者は、利用申込時に登録した契約者情報に変更があった場合、遅滞なく当社に通知するものとします。契約者が当社への通知を怠った場合、当社からの通知または送付書類等が延着または不到達となっても、当社が通常到達すべきときに到達したものとみなすことに異議がないものとします。

第13条(著作権等)

1.契約者に提供されるソフトウェアおよびその他の各種情報(以下「ソフトウェア等」といいます。)については、その著作権、知的所有権のすべてを当社が所有します。
2.契約者は、ソフトウェア等を本レンタル利用の目的にのみ利用し、これ以外の目的での利用はできないものとします。

第14条(契約者の専守条件)

契約者は、本レンタルの提供に関し、当社が契約者に貸し出す商品、および商品に付随するソフトウェアについて、次の各号の条件を遵守するものとします。
 (1)契約者は、商品、およびソフトウェアについて、第三者に対し貸与、譲渡、使用許諾その他の処分をしないこと。
 (2)商品、およびソフトウェアを当社の承諾なしに停止、移動、取り外し、削除、変更、分解、損壊をしないこと。
 (3)商品、およびソフトウェアを善良な管理者の注意をもって使用・管理すること。

第15条(提供停止)

契約者が次の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は本レンタルの全部、または一部の提供を停止します。
(1)契約上の債務を履行しなかった場合。
(2)第14条(契約者の専守条件)の規定に違反した場合。
(3)当社に損害を与えた場合。
(4)商品を営利目的に使用した場合。
(5)本レンタルの運営を妨害、または当社の名誉または信用を著しく毀損した場合。
(6)当社が、会社更生、民事再生、または破産の申立てを行った場合、または行なおうとした場合。
(7)その他、契約者として不適当と判断する場合。

第16条(免責)

当社は、契約者、その他いかなる者に対しても本レンタルを利用した結果について、本レンタルの提供に必要な設備の不具合・故障、その他の本来の利用目的以外に使用されたことによって、その結果発生する直接、或いは間接の損害について法律上の責任並びに明示、または黙示の保証責任を問わず、いかなる責任も負いません。また、本契約の定めに従って当社が行った行為の結果についても、原因の如何を問わずいかなる責任も負いません。但し、当社に故意、または重大な過失があった場合、本条は適用しません。

第17条(契約者の自己負担)

契約者は、本レンタルの利用に関連して、契約者が他の契約者、または第三者に対して損害を与えた場合、または契約者が他の契約者または第三者と紛争を生じた場合、契約者は自己の費用と責任で解決するものとし、当社は責任を負いません。

第18条(管轄裁判所)

この契約に関して紛争が生じた場合には、第一審の管轄裁判所は当社の本店を管轄する地方裁判所といたします。

本規約は、令和2年7月1日から実施します。

有限会社BRUCE INTERFACE

PAGE TOP